【購入品】お祝いにも!離乳食・幼児食にオススメのかわいい食器


自己紹介はこちら💁‍♀️


 

あけましておめでとうございます。

 

今年もよろしくお願い致します!

 

冬休み、あっという間に終わってしまいました。

明日から学校も始まって日常が戻ってきます。

 

まずは朝起きられるか・・・それが心配。

 

(主人の月曜日の仕事始めの日、

寝坊してお見送りできなかったひどい嫁は

この私です。。。)

 

それでは、

2020年初のブログ内容はこちら!

 

饅頭
饅頭
こぼしにくい子ども用食器!

 

離乳食にも、幼児食にもオススメです。

 

なぜならば

ある部分がとっても優れているから!

 

では、写真と共にオススメの点を書いていきます^^

 

 

これまで使っていた子ども用食器

 

今までは、

・プレート(離乳食開始時に買ったり、お祝いで頂いたもの)

・IKEAのプラスチックのお皿

 

を主に使用していました。

(お茶碗や汁椀はまた別)

 

 

本当は、IKEAのお皿は

お友達が来たときのために買ったのですが、

 

軽いし、割れないし、

いつの間にか普段使いするようになっていました。

 

不便だった点

これらのお皿たち。

 

見た目もかわいらしいし思い入れもあって

長年愛用してきましたが、

 

不便なところが1点・・・。

 

 

それは、お皿の縁の立ち上がり

 

まだお箸がうまく使えない時期は

スプーンを使ってすくうことが多いと思いますが、

 

その時に、

 

立ち上がりが斜めになっていたり

高さがあまりないような浅いお皿だと、

食べ物をすくう時にこぼれやすいです汗

 

 

大人でもうまくすくえずに取りこぼしてしまうことが

多々ありました。

 

こぼしにくいお皿を発見!

ある日、

ふと立ち寄ったお店で

「ビビビッ」と来たお皿がありました。

 

それがこちら

 

tak.というメーカーのようです。

 

立ち上がりが絶妙!!!拍手

 

パッと目についたのは

その形や色味の可愛さだったのですが、

 

手に取って見てみると

「これはこぼしにくそう!!!」

と思いました。

 

 

この立ち上がり部分の高さが2cmほどあります。

 

それによって食べやすさが全然違う!

 

実際に、この食器を使い始めてから

子どもたちが食べ終わった時のテーブルの汚れ方が

変わりました。

 

カレーの時なんてテーブルが悲惨な事に・・・

 

なっていたのが、

 

ほんのわずかしかこぼしていなくて

感激しました。

 

 

あと、

カレーやトマトソース系の

色素がついてしまいがちのメニューの日も、

 

この真っ白なお皿でも全然色味が残らなかったので

そこにも感激✨

 

IKEAのお皿のパステルカラーバージョンは

かわいいんだけど、

洗ってもなんとなく黄色っぽく

色が残りやすいんですよね💦

(何度か洗えばとれます)

 

でもこちらのお皿は

1回洗えばスルッととれます

 

色もかわいい☆全部で4色

私が選んだのはこの3枚

ネイビー・グレー・黄色

 

どれも淡い色味でとってもかわいいです♡

 

 

漆器の産地である石川県で、

職人さんが1つ1つ手作業で塗り分けしているそうです。

 

 

くまさんの形のボウルや、

形違いで丸いバージョンもありました。

 

かわいいだけじゃない!実用的なポイント

 

あと、

電子レンジ・食洗機OK

日本製

という点にも惹かれました。

 

もちろんスタッキング可

 

手触りの良さも気に入ったポイントです。

さらっとしているんだけど

しっとりもしているんです(謎)

 

程よい重みもあって、

子どもたちも持ちやすそう。

 

 

くまさんの耳の部分は

こんな風に使えます

 

まっっっったく映えない朝食も

それほどひどく見えなくなくもなくない。←

 

饅頭
饅頭
でも、お高いんでしょう??

ノンノン。

 

このくまさんプレートは

1枚1100円(+税)でした!

 

プレート・ボウル・マグなどがセットになって

箱に入っているのもとってもかわいくて、

出産祝いや1歳のお誕生日祝いにも良いなと思いました。

 

こどもだって大人と一緒がいい!

これは、

お皿を買った時に売り場で見た言葉です。

 

大人の食器は、

やれティーマだ、カステヘルミだ、どこどこの窯元だと

いろいろとこだわりたがるくせに

 

子どもの食器に関しては

「割れなくて、洗いやすい食器がいい」

と、あまり深く考えずにこれまで来てしまいました。

 

お皿を落としたりしにくい年齢になったら

地元産の陶器など本物の食器に

触れていってくれたらなと思っていました。

 

 

でも、

「こどもだって大人と一緒がいい!」という言葉を読んで、

 

「使い勝手が良くて、見ても触っても楽しい食器」

を子どものうちから感じられたらいいよなって

考えを少し見直したのです。

 

 

この食器も、

大人の食器と同様に

これから大切に長く使っていきたいです。

 

 

食材をつぶすことができる凹凸付きの

離乳食用食器もあるみたいですし、

子どもさんの食器を探している人にオススメします!!

 

 

購入品
スポンサーリンク
お饅頭をフォローする
積水ハウス シャーウッド建築記 ~slow-smart~

コメント

タイトルとURLをコピーしました