地鎮祭を執り行いました!


自己紹介はこちら💁‍♀️


 

 

先日のこと。

快晴の中、無事に地鎮祭を執り行いました!

朝早くから準備して下さり、滞りなく地鎮祭を終えられたことに感謝します。

地鎮祭で用意するもの

これに関しては、私たちが用意するものは

御初穂料

のみ、でした!

地元の神社にお願いしたので、お車代は用意していません。

お供え物や祭壇などは全て積水の方が用意して下さり、玉串やお札などは神社の方が用意してきて下さいました。

洗ったお米や海のもの山のもの野のもの、お酒など、用意するお供え物は沢山あったので、準備が大変かなと思っていたのですが、

すべて準備して頂けたのでとてもありがたかったです。

初穂料の相場を調べてみました

こちらは、インターネットですぐに情報が出てきました。

2〜5万円

が初穂料の相場だそうです。

包み方もインターネットに詳しく出ているので、ここに記録するまでもないですね(^人^)

結婚式のご祝儀を包む経験は何度もありますが、初穂料や玉串料など包むのは初体験。

「この熨斗袋で合ってる?」

「誰の名前を書けばいい?フルネーム?」

「新札の方がいいの?」

と、色々疑問が湧いてくるものなので、事前にきちんと調べておかないといけないですね。

というか、そもそも最低限のマナーとして知っておくべき⁈😅

家作り計画が始まってから、初めて知ることもたくさんあるので、それをきちんと自分の知識として身につけていきたいものです。

笑ってはいけない・・・・

さて。

地鎮祭は滞りなく終えられましたが、

その間1回だけとても苦しい場面がありました。

それは

刈初の儀を行ったときのこと。

「えいっえいっえいっ」の掛け声と共に鎌で草を刈る動作をして、草を抜く

という一連の流れなのですが、

神官さんの説明のあと、それを担うことになった主人。

説明を聞いた私のイメージ。

「えいっ」草を刈る動作

「えいっ」上に同じ

「えいっ」上に同じ

草を抜く

と、こんな感じを想像していました。

すると主人は・・・・

「えいっえいっえいっ」(ちゃんと大きな声

草を刈る動作

草を抜く

😂

ダメだ、文章にするとちっとも面白くない!!!

要は、最初に掛け声だけ大きな声で言ってしまったんです。

見ている時は「あれ?違うんじゃないかな?」程度にしか思わなかったですが、

神官さんが一生懸命笑いをこらえているのを見てしまい、もうこちらも笑えてきてしまって。

両親や積水の方はたぶん気が付いていなくて、神官さんと私だけがプルプルしている状況で。

笑っちゃいけない・・・笑っちゃいけない・・・こらえろ私・・・

と思えば思うほど笑いがこみ上げてきて、その後しばらくは本当に苦しかったです。

笑いを堪える私の顔は、たぶん馬のようだったと思います。フンフンと大きな鼻息が漏れて、大変でした。

普段、何事にも動じずクールに華麗になんでもこなしちゃう主人(持ち上げすぎ?笑)が

「えいっえいっえいっ」

って大きな声で間違えちゃってるのが面白ろかわいくて、

地鎮祭終了後に、もう遠慮なく大爆笑しました😂

そのあと買い物に行ったりしましたが、そこら中で思い出し笑いが止まらなくて、

「えいっえいっえいっ」がその日の我が家の流行語になりました!(笑)

まだ語彙が少ない下の子まで「えいっえいっ」って😂

あとから、

「厳かな地鎮祭でこんなプルプルして、不謹慎だったかな⁈」

と心配になって

「地鎮祭 笑ってしまった」

と調べたところ(すぐGoogle先生にお世話になるやつ)

「笑いが絶えない土地になるような、そんな儀式になったのでは?」

というようなことが書いてあり、ちょっと安心しました😅👍

神官さんも「私の説明が下手で、ごめんなさいね」と仰って下さり、なんだか申し訳ない気持ちになりましたσ(^_^;)

 

そんなこんなで?いろいろありましたが、無事にこの日を迎えられて本当に良かったです!!👏

ブログには書いてないけど(書けないけど?)、家作りを開始するまではいろーーーーんなことがあって。

数年前は「家作りなんて無理かも。」と思っていました。

でも、こうして地鎮祭を家族揃って終えることができて、いよいよ基礎工事も始まるという状況に、

感慨深い気持ちと嬉しい気持ちでいっぱいです!!!

まだまだ不安要素があるんだけど。

楽しみながらこれからも進めていきたいな(^O^)/

タイトルとURLをコピーしました