住宅展示場にて


自己紹介はこちら💁‍♀️


前回までで・・・

我が家の家作りは奥さんのご両親の実家を
建て替えて二世帯住宅を建てることに決まったのでした。
・・・で、早速週末の休みに
近所の住宅展示場へ行くことに

住宅展示場にて

展示場へ着いて
僕「とりあえず気になったところに入ってみて話聞いてみよっか?」
奥さん「そうだね」

営業さんとの相性は?

#展示場では最初についた営業の方が
 その後の担当になるみたい。
 営業担当との相性を大事にするのなら、
 友人などに紹介してもらうか、
 事前に住宅メーカーにアポとって
 希望する営業のイメージを伝えると良い
 紹介割引は大体どのメーカーもやっていて
 結構な値引きを適用してくれるので、
 メーカーを決めている場合、
 紹介制度を使うのがオススメ

大和ハウス

最初に入ったのは・・・
竹野内豊さんのCMでおなじみの
「大和ハウス」さん
・二世帯を考えていること
・メーカーはまだ決めていないこと
・これから色々なメーカーを見てみたいこと
なんかを話して30分程で出ました
中年営業の方で、印象は良くも悪くもなく
押しはまったく強くなかったですね。
冷やかしだと思われたんでしょうかね。笑

積水ハウス

続いて入ったのは
家にぃ~帰れば~でおなじみの
「積水ハウス」さん
営業さん「今日はどういった感じですか?」
(また冷やかしだと思われてる!?)
僕「二世帯を考えていて、土地は決まっていて依頼先を検討してるとこで」
営業さん「そーなんですねー。詳しく聞かせてください。どうぞこちらへ」
(打合せスペースへ通される)
結構わかりやすく態度変わりました。笑
営業さん「土地をお持ちとのことで、地盤改良等必要か、調べさせて頂けますか?もちろん費用は頂きません。」
僕・奥さん「無料なら、お願いしようか・・・ねぇ?」
営業さん「よろしければ間取りなどのプランニングもさせていただきます。ゼロからイメージするよりは叩き台があった方が良いと思いますので・・・契約成立まで費用は頂きませんのでご安心ください。」
僕・奥さん「じゃあお願いします」
必要な部屋数、水回りの設備数
拘りたいことなんかをヒアリングされました
そんなこんなで1時間半ほど打合せ
次回の打合せのアポをとり
初日はくたびれたのでここで引きあげ
奥さんはベルバーンという外壁を気にきった
ようで、依頼先候補の1つとしました。

余談ですが

数年前、結婚前に展示場行った際は
「一条工務店」さんを気に入り、
「建てるときは一条だねー」なんて言ってた
のですが、なぜか今回は僕も奥さんも完全に
一条さんはスルー。感性が変わったんでしょうか
次回はその他の依頼先候補について です
つづく
スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

★記事が気に入ったらシェアお願いします★

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

★フォローはこちらからお願いします★

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告